梅雨期に鉢植えから地植 (紫陽花 * 白花蛍袋 * 黄金百合椿)

6月18日(月)  

 夜半から雨が降り続いています。

 ごみ出しを終えて、リビングに戻った途端、「どん!」と地響き音と共に大揺れが襲いました。

 食事をしていた連れ合い、「地震や!」と立ち上がっています。

 そんなに長い時間には感じませんでした。

 兵庫県南部地震より体感は強く感じました … 震源地の影響でしょうか。

 テレビ映像は、大阪府北部で震度6弱、京都府南部で震度5強、滋賀県南部、兵庫県南東部、

 奈良県で震度5弱が映し出されていました。



                  奈良県は震度5弱、 近年では体感したことのない揺れでした。


                  地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。   




             ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………        



           樹木の植え替えは根の休眠中に行うのが基本ですが、

           梅雨明けまでに鉢植えから地植えに移したかった植物があります。

           天気予報を確認しながら植え替えができました。



画像



              シロハナホタルブクロ   キキョウ科  ホタルブクロ属

               中庭の片隅に下ろしました … エビネのお隣で半日陰で条件は好いかなあ!



画像

画像








             槇の樹近くの半日陰には、山野草愛好家からいただいた 椿 「こがねゆり」 


                     コガネユリ(黄金百合椿)  ツバキ科 ツバキ属


画像



           先日友からいただいた珍しいブーケ咲、紫陽花、紫陽花 「 佳澄」

           門扉の角に一部剪定して地植えにしました … 大きくなっても困らない場所です。



画像




           紫陽花の地植えも根の休眠している冬場と聞いているのですが、

           鉢でいただいた紫陽花、全て咲き終わったこの時期に地植えして育っています。

           そんなこんなで、梅雨の時期に植え替えすることにしています。

 


             ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………  


6月21日(木) 


     大雨警報が解除され、どんよりとした曇空。
 
     地植したホタルブクロなどを点検して、根付いてくれるように …と。

     雨上りにフイリギボシの花が、ニョキニョキ頭をもたげています。

     

画像



   大好きな ヒメワレモコウ(姫吾亦紅) バラ科 ワレモコウ属  の蕾が多く上がって、咲き始めました。


画像



       気付かなかったのですが、今年はドイツスズランに多くの実を付けています。

       抜いても抜いても繁殖する ヒオウギズイセン  アヤメ科 ヒオウギズイセン属

       こちらも抜いても繁殖する  セイヨウノコギリソウ  キク科 ノコギリソウ属



画像画像画像






                もったいないことを言いましたが、  …  仏花に重宝しています。




             ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………  




             3人の友からのいただきもの …  菜園で収穫した紫玉葱、玉葱、

                                    三度豆、ドイツ豆、ズッキーニ、胡瓜、夏大根



画像

画像







                 食卓に さらし玉葱のおかか醤油 ・ 三度豆と高野豆腐の煮物。

                 胡瓜、わかめ、蛸、トマト、レモンドレッシングで。

                 ズッキーニ―の炒め物などが並びました。






              ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………        

          


                  福栄寺住職さまから送付いただいた珍しい画像です。        
 



    6月13日 私にとっては珍しい物を見せて戴き、大変びっくり仰天のお爺さんにお会い出来ました。

    モリアオガエルの卵・ギフ蝶の蛹・西脇の名士? 

    水の上の木や葉っぱにこんもりと白い巣この中にモリアオガエルの子供達(卵・オタマジャクシ)が

    詰まっていると聞きフーーンと感心しました。




画像



    オタマジャクシがポトポトと巣から落ちていくのを見てみたいですね。

    綺麗な碧い蛙にはお目にかかれなかった。



画像




  ギフ蝶羽化や産卵は時期がずれていたので見られなかったが、飼育をして居られる廣田昭治さんの

  飼育箱の蛹をみてびっくり!いっぱい2センチぐらいの黒っぽい蛹がじっとしていました。

  来年4月頃までこの状態だそうです。成虫になっても1週間から10ぐらいの命だそうです。 



画像



  西脇市の都麻乃郷あじさい園少し早いようだが綺麗な紫陽花がゆっくりと見られた、この園の中に

  小さな池が有りそこにモリアオガエルの生息地になっていて卵がどっさり有りました。



画像



    ついでに西脇市黒田庄付近の蛍観賞も出来ました、ゆっくりと沢山飛び交う蛍見事でした。

    写真には撮っていません。もう一度行かなくては・・・・・?

    良い所へ案内して貰いました。謝謝!! 



            珍しい映像を拝見しました。

            モリアオガエルの卵、こんな光景見たことあります … 思い出しています … 

            ずっと以前、滋賀県の「叶 匠壽庵 寿長生の郷」だと。

            広い敷地のお庭散策中、大小の池?があり、紅葉の樹の枝に確かそうだった記憶が。




この記事へのトラックバック