ソシンロウバイ(素心蝋梅)* シシガシラ(獅子頭 這い寒椿)

1月9日(水)
 

           病院への道すがら、こちらのお宅のロウバイ随分葉っぱが残っています。

           沢山の蕾を蓄えたロウバイが満開が近いように開花しています。

    
           あまりの香につい、自転車をとめて立ち止まってしまいました。




画像




                 ソシンロウバイ(素心蝋梅) ロウバイ科 ロウバイ属

                 ロウバイの園芸品種

                 ロウバイの別名を カラウメ(唐梅) ナンキンウメ(南京梅) と言われるそうです。



画像



            ヒヤシンスに似た甘い香り ・・・・ 透き通るような黄色、レモンイエロ一色です。



画像



             花びら、花芯まですべてがレモンイエロー。

             花びらが同じ色の花のことを、中国では「ソシン(素心)」と呼ぶことが、

             名前の由来となったそうです。



画像





画像



       中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれているそうです。

  


画像




       こちらのソシンロウバイの葉が落ちていて、これだけの開花のロウバイを見ることができれば、

       感動は倍増されたかもしれません。   




画像



        「寒さの厳しいこ゚の時期に、葉の展開に先駆けて、蝋細工のような美しい花を咲かせます」

        と案内されているのですが、


  

画像



                      名前の由来とされる蝋細工のような花弁。



画像




                   落葉している樹に開花した花姿は多分眺めは倍増でしょうね。



画像

画像



                          落葉が先か? 蕾の開花が先か?

                          落葉して開花した樹の姿が見て見たい。




               ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………  


1月8日(水) 


    長年のお付き合い 4婆のおしゃべり会  … 今回はYさん宅。

    話のほとんどが、老いた症状の主張オンパレード。

    集まって決めたこと…3月21日から一般公開される 「京都迎賓館の自由参観方式の申し込み」

    抽選なので運不運分かれますが、申し込まないと、それもかなわないので申し込みます。

    

                ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………  



1月9日(木) 


            寒風が身に沁みます … 

            今年最初の がんサロン 準備のため送迎バスで病院へ。

            緩和病棟のお花の活け替え、がんサロン参加の方に温かいコーヒーと紅茶を準備。

 

                ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………  


1月10日(木) 


      1昨年の12月植木屋さんが、蕾の沢山ついたシシガシラ(獅子頭)をバッサバッサと

      無駄な枝は全く残さず可哀想なことをしたと思っていたのです。


            痛ましいとも思えるほど刈り込まれた1昨年暮れのシシガシラ樹姿。       


画像



         夏が過ぎた頃から、新しい枝にしっかり蕾を付けてくれました。

         咲き始めはとてもとても大型の花弁が開いたので、驚きました。



画像




              シシガシラ(獅子頭 這い寒椿) ツバキ科 ツバキ属 カンツバキ系基本品種

              シシガシラ(獅子頭 這い寒椿)は、 枝が横に伸び、樹高は1m~1・5mどまり。




画像




         散った花弁が地面を染め始めました。

         例年より花弁が大きく、そして紅の色が鮮やかなのです。

         気のせいかしら ・・・・

       
                                    

                ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………  




        午後から浄照寺サロン、今年初めての集まり。

        温かいコーヒーを入れて、会員さんの手作りレモンケーキの差し入れで、

        コーヒーのお味が引き立ちました。

        お代わりは、これまた会員さんの持参くださったコーンティで締めくくりました。

        天然トウモロコシ100%の無添加、クセがなくてコーンの甘味が特徴、後味がさっぱりとしています。




              2019年の始動です  …  少しでも長続きできることを願いながら …



この記事へのトラックバック