覚え書きとして。


お願いしていたパソコンのデーター移行と設定にNECから来てくださった。



昔々、知人の若い僧侶が使っておられた、大型ブラウン管テレビのような

ソニーのパソコンそれが最初の出遇い。

新発売されたノートパソコンのを購入されたので、

「やろいさん、古いパソコンだけど練習しませんか?」

そんな声掛けをいただいたご縁で、自宅に運んでくださった。

ワープロからデーターを移行、

最初のメールアドレスは 「 。。。@ vaio.ne.jp」覚えています。

インターネットは、電話回線なので、接続音は電話のダイヤルの回る音がするのです。

通話料が嵩むに接続中は電話は話し中になり、少々不自由を感じました。

それが初めてパソコン設定をしていただいた27・8年ほど前のことでした。

そんなことななど思い出してし苦笑しています。

それ以来、これまで四苦八苦しながらでも、自身で設定を重ねてきて、

何台目になったのでしょう・・・

  

プロの設定を拝見させていただけました。


7月7日西大寺蓮 001.JPG


データー移動量が、サービス範囲を超えていたので、少し時間を要しました。


7月7日西大寺蓮 003.JPG

手際いいです … 当然ですよね。


7月7日西大寺蓮 005.JPG

データーの移行に時間・・・・

すべての設定に要した時間90分ほどでした。

助かりました … 有難く嬉しかったです。



その後、プリンターの設定や、

再インストールしなければならないソフト、再設定しなければならない事柄などなど ・・・
筆王などソフトを追加購入しなければ使えないものなどなど。
結構時間を費やしてしまいました。

その都度必要に応じて・・・ まだまだ出てきそう・・・


  



覚え書き その2

毎年11月に自宅でお勤めする報恩講法要。

その都度、錆や黒ずみなどの真鍮の輪塔をお磨きをします。

齢を重ねる度に、重荷に感じるようになってしまいました。

手伝ってくれていた連れ合いも出来なくなり、何とか何とかしなければ・・・

以前から考えていた金メッキを、お願いすることに決めました。


7月7日西大寺蓮 006.JPG

出来上がってきたのです。


7月7日西大寺蓮 007.JPG


美しい仕上がりに感動してしまいました。

早速、燈明が点くように配線を戻して、灯った明かりを見て、

ホット安堵感と嬉しくも感じて ・・・ 合掌礼拝。



  


福栄寺住職様より送付いただいた、藤原京跡の夕焼けと蓮


ND6_8935 1200藤原京跡蓮池-1.jpg




ND6_8980 1200藤原京跡夕日.jpg



ぷらぷらと用事がてらに寄ってみました。
少し早かったので周囲をウロウロ時間待ち、
いい具合に日没頃に明るくなり良い夕焼けになってくれました。
蓮は夕刻なのでしぼんでたが沢山つぼみが付いていました。
これからが楽しみです。又々夕焼けですがご笑覧下さい。



ND6_9040 900夕刻の蓮池.jpg



雨上がりにも行ってみたいと思っていた場所です。

写真拝見して是非、蓮の見頃の間に訪れたいと思っています。



九州に甚大な被害をもたらした梅雨前線による活発な雨雲は、
早朝には近畿や東海へと広がっています。

住まいの地域にも夜半には大雨の警戒レベル5に相当する状況でしたが、
現在はレベル3に ・・・ でも今、薄日が射しています。
待ち望む雨も、時には凶器になり命を奪う自然の猛威に触れる昨今です。

この記事へのトラックバック