春の名残り馬見丘陵公園チューリップ*ブラキカム・姫小菊


半世紀以上続いている4婆との交流・・・

とうとう1婆が抜けるような状態になりました。

何時の日にか誰が先になるのか・・・と昨今は考えるように。

1婆は外出することが、時々気分がのらなくなりました。

残る友の誘いでお出かけ・・・


4月19日馬見公園 009.JPG


お出かけと言っても馬見丘陵公園。


公園館の前のハナミズキが満開です。

一人の女性から声をかけられました。

「入園料を支払うのですか」・と。

「自由に散策ができるんです」・・・と。


4月19日馬見公園 010.JPG


婆たちとご一緒することに。

芝生の丘、チューリップは少し最盛期を過ぎているようです。


4月19日馬見公園 012.JPG


公園館の近くに奈良の県花 ナラノヤエザクラ(奈良の八重桜)が満開

八重としては花が小さいですが淡紅色の美しい花姿です。

4月19日馬見公園 015.JPG



 ブラキカム・姫小菊(ブラキスコメ、宿根ヒメコスモス)

キク科  ヒメコスモス属(ブラキスコメ属) 


6月7日 2020-06-06 081.JPG


ブラキカム・姫小菊は、アングスティフォリア系の品種 多年草。


やや葉幅が広く先端に切れ込みが入っています。

6月7日 2020-06-06 079.JPG


地面に這った野菊のようなお花です。


ナガレヤマ古墳前でキリシマツツジが満開


4月19日馬見公園 017.JPG


花の道のチューリップ


4月19日馬見公園 020.JPG

花の道のチューリップ

4月19日馬見公園 022.JPG

後ろ側・・・乙女山古墳

4月19日馬見公園 025.JPG

珍しくて一瞬立ち止まりました。

4月19日馬見公園 029.JPG


多分濃い紫なんでしょうが・・・黒いチューリップに見えました。


4月19日馬見公園 030.JPG


ご一緒した女性を乗車される近鉄の駅まで1本道で着ける

大テントの花笑み橋まで案内。


4月19日馬見公園 032.JPG


北エリアの紅葉の樹の下にチューリップが咲き終わり、

ネモフィラに咲き変わり始めています。


4月19日馬見公園 035.JPG


チューリップの球根を植付け た時に、ネモフィラの種を一緒に蒔くそうです。

4月19日馬見公園 040.JPG


眺めの丘・・・チューリップからネモフィラに代わりつつ・・


4月19日馬見公園 041.JPG


馬見丘陵公園・・・新しい季節を身にいただいて・・・

何時訪れても癒しの時間をいただきます。



今日のランチ・・・友が予約をしてくれました。


4月19日馬見公園 003.JPG


かじゅある割烹「 絵空 」・・・階段ランチ  税込み 1,650円


4月19日馬見公園 006.JPG


癒しの時間と細やかなランチ。

3婆になりましたがと今月もお出かけできました。

老いるって・・・徐々にではなく一気に、先月できたことが今月は・・・あれ!!

介護される連れ合いが・・・〇〇サン…大丈夫!!頑張って!!

と日々私に語ります。





この記事へのトラックバック