やなせななさん 歌とお話 仏婦70周年記念行事  門信徒の集い

11月12日(日)

お天気に恵まれて浄照寺仏教婦人会70周年記念

門信徒の集い当日。

境内の樹齢350年の銀杏・・・落葉もピーク



20231112 門信徒のつどい 案内1.jpg


案内は浄照寺HPより


20231112 門信徒のつどい 詳細案内.jpg


前日の11月11日(土)  19:00  庫裏キッチンにお当番集合

お斎の準備

今回のメニューはちらし寿司と豆腐の味噌汁 100人分

2釜に分けて準備。

人参・椎茸・高野豆腐を粗みじん切り、長年受け継いだお味で・・・

煮込みます。


page.jpg


寿司飯・・・8.4Kを2釜に分けて準備中。

100食分の食材で90食分出来上がりました。


image1.jpeg


キッチンにカメラを持ち込んではいたのですが、

気付いた時には作業は終了。

それほど頑張ったことにしておきます。

写真は若坊守さんより

  

10:00 開会式

音楽法要

京都女子大学の学生さん・アトラクション

「頭と体の体操」


参加の皆様と今回はお正月にも飾れる金赤銀赤和紙で祝い鶴の

折り方を教わりながら仕上げます。



2023_1116やなせななさん20011.JPG


正面に大型のスクリーンに映しだされる折り方の画面を見ながら・・・・

若坊守さまから教わるのですが・・・


2023_1116やなせななさん20006.JPG


試し用の3枚の折り紙でまず練習

本番は和紙の折り紙で・・・かなり難関のようでしたよ。 

奮闘するも未完成の方多かったようです。




  
  

12:00  お斎

食前のことば

「多くのいのちと、みなさまのおかげにより、

このごちそうをめぐまれました。」

「深くご恩を喜び、ありがたくいただきます。」



image1.jpeg



浄照寺の樹齢350年の銀杏を拾い集めて・・・

会員がご苦労して調理してくださった100個の銀杏。

大切な1個をグリーンピースで目立つように囲いました。

酢蓮根も会員代表の手作り・・・

多くの会員さんのこころが添えられています。


可愛いおててを合わせたお寺のNちゃん・・・



bokasi.JPG




自宅で連れ合いが待っているので・・・急いで帰宅。

温かい味噌汁も好評とのことでした。

食後のコーヒも準備くださっています。



   



13:30

やなせななさんの歌とお話


奈良県の寺院に生まれ育ったやなせななさんは、

シンガーソングライターであると同時に、お寺のご住職。



2023_1112やなせななさん0009.JPG


懐かしい春・夏・秋・冬の唱歌…から

    涼やかな美しい澄んだ声、仏様のお話を交えながらのトーク。

   参加者と共に歌った「ふるさと」。


2023_1112やなせななさん0007.JPG


夕やけ小焼け


2023_1112やなせななさん0005.JPG


夕やけに染まる描いた風景を思い出したて聞かせていただきました。

大好きな夕焼け・・・


2023_1112やなせななさん0002.JPG


最後は「しんらんさま」で締めくくられました。 


2023_1112やなせななさん0010.JPG


済んだ歌声は暫く耳の奥に余韻を残して・・・

至福のひと時をいただきました。

哀しみが絞り出されるような感情・しっとりした歌声。

瞬く間に1時間が経過。

仏様に向かって合掌礼拝・・・・

旧譜の恩徳讃で幕を閉じました。

    


雨の後冷え込みが増してきました。

マユハケオモト咲き始めて1ヶ月近くなります。


page.jpg


マユハケオモト

咲き終わりを迎えつつ咲いています。



2023_1117えび0001.JPG


連れ合いと時の経過の早さを語りながら・・・

何故だかつい先日のよいうに感じた

本年のお正月の思い出話になりました。