エビネラン(海老根欄)ドイツスズラン(独逸鈴蘭)*ホウチャクソウ(宝鐸草)*小さな庭の春

小さな庭に春の陽がいっぱい。 半日陰の中庭にも エビネラン(海老根欄)ラン科 エビネ属が咲き始めました。 昨年咲き終わって、少し株を間引きました。 この種類の花が一番強く長持ちします。 新種のお花はどうしても育ちが悪いのです ・・・いえいえ、育て方に問題かも。 このお花もお気に入りです。 水あがりも好く仏華に重宝させていただきます。…

続きを読む

小さな庭の春 ヤエザキコデマリ*ツリガネスイセン*ドウダンツツジ ** ギフチョウ

小さな庭にも春が・・・ 6年前、買い物帰りお気に入りで連れ帰った、八重咲コデマリ。 鉢から庭に移植して1年、随分大きくなりました。 八重咲き コデマリ バラ科 シモツケ属  雨滴の重みで頭を垂らしています。 ジッと、見詰めていると、子どもの頃味噌部屋でみた発酵した米麹のようにみえました。 お気に入りの花です。 成長が早くて、鬱陶しくなるのが困…

続きを読む

馬見丘陵公園チューリップ満開、 つづれ織やシルク絨毯のような花畑。

満開のチュリップ園を、ちょっと遠慮気味に友と散策。 この広い公園に植えてお世話してくださったお方への感謝も十分に。 ミツバツツジ(三つ葉躑躅)も満開のようです。 紅葉並木の下に植えられた見事なチュリップの絨毯。 イロハモミジの並木は秋には紅葉が楽しめます。 笑み橋から眺めた大型テントの向こうに、二上山 . 桜、チュリ…

続きを読む

桜だより 吉野山*高取城址*明日香など‥(福栄寺住職さまより、有縁の皆さまへ)

4月11日   福栄寺住職さまから有縁の方々に送付くださった桜だより。 桜があせない内に送ります。吉野郡下市町内と五條市西吉野地区の枝垂れ特集にします、ちょっと遅かった感がしますが、あなたの目で綺麗やなぁぁぁと感じて戴ければ嬉しいです。てへへへへへへ。下手を棚に上げて。あなた任せです。 西吉野町十日市 性龍寺 西吉野町十日市 性龍寺 西吉野南山 高專…

続きを読む

桜だより(福栄寺住職さまより、有縁の皆さまへ)

4月5日(日) 福栄寺住職さまから、有縁の皆さまへ送付くださった桜だよりです。    桜第1報 奈良県香芝市畑 2020.03.25撮影 専称寺枝垂れ桜 ご笑覧下さい。  毎年の写真ですが綺麗でしたので報告します。   次の日に読売TVで昼・夜ライブやってました。 近鉄南大阪線の二上山駅から徒歩数分、専称寺があります。 二上山の麓、ひっそりと落ち着いた浄土宗の寺院…

続きを読む

ミリンダ(椿)開花*連れ帰ったノリコボシ(糊零し)ツバキ 植え替え*

4月5日(日) 庭にセイヨウツバキミリンダが咲き始めました。 淡いピンクの花は、毎年お寺の法要、花まつりの行事に献花しています。 今年は新型コロナウイルスの猛威のため、お寺の全ての行事が中止になりました。 花まつりに献花の後、挿し木されたミリンダも、随分多くの法友たちの庭で咲くようになりました。 昨年の花まつりには、法友の持参くださっ…

続きを読む

1つの区切り * 奈良県護国神社椿まつり

3月21日(土) 護国神社椿まつり 近鉄奈良駅からバスで10分余り、高円山麓、奈良護国神社。 参道の両側の樹林には、多くの種類の椿の樹が植えられています。 二の鳥居 正面の拝殿 手水舎 正面拝殿 第二次世界大戦までの戦争で亡くなられた奈良県出身の 3万柱に及ぶ戦没者を祀るための神社として設けられています。 龍  …

続きを読む

東大寺二月堂参道のヤマザクラ(山桜)*二月堂開山堂ノリコボシツバキ(糊零椿)

3月21日(土) 以前からの約束で、何時ものメンバーで奈良護国神社の椿まつりへ。 帰路のバス、二月堂のノリコボシツバキ(糊零し椿)を観よう…と 大仏前で急遽途中降車。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外出を控えるよう・・・   やはり人は少ないですね。 鹿さんも実にのんびり。 奈良公園を対角線に近道 ・・・ ツバキ(椿)大きな傘に仕立てています。 …

続きを読む

ニワウメ(庭梅)* ムスカリ * シラユキゲシ(白雪芥子) * タンチョウソウ(丹頂草)*ヒュウガミズキ(日向水木)* ニラバナ(韮花)*

3月21日(土) 裏庭から移植したニワウメの満開が近づいています。 ニワウメ(庭梅) 別名 リンショウバイ バラ科 ニワザクラ属 学名の micro(小さい)+ cerasus(さくら)の語源がぴったりのようです。 小さい桜 ・・・ 好いですね。 花が終わると小さな赤い実が生るのです。 酸っぱいのです ・・・  庭に出ると…

続きを読む

極小椿 ロゼフローラ * セイヨウミザクラ(西洋実桜)

お隣さんの庭に、昨年は虫さんの食べ物になった  極小椿「ロゼフローラ」が今年は咲き始めました。 萼を残して落花した紅いツバキの近くに置いて比べてみました。 小さいですね。  ロゼフローラ  別名  ロシフロラ、カメリア・ロサエフロラ  中国名を 短柄紅山茶 ・ 玖瑰連芯茶   ツバキ科 ツバキ属 中国南東部原産で1800年代にイギリスに…

続きを読む

春の香 土筆の卵とじ * 病棟リビング ひな祭り 「喫茶去」

屋外の軒下で冬越し出来たカランコエが開花し始めています。 長年屋外では冬越しが出来なく、今回が初めてなので驚いています。 言い換えれば暖冬だったのですね。 カランコエ  ベンケイソウ科 オキザリス パーシーカラー 最後の輝きのように感じます。 オキザリスモモノカガヤキ はすでに咲き終わっています。 タンチョウソウ(丹頂草)…

続きを読む

サンシュユ(山茱萸)* マンサク(満作)* ヒガンザクラ(彼岸桜)* カワヅサクラ(河津桜)

3月3日(火) 心地よい陽気に恵まれ、何時ものメンバー4婆で、 馬見丘陵公園、桜のお花見散策へお出かけ。 公園北エリアに咲く ・・・ マンサク(満作)マンサク科 マンサク属 少し地味なので他の婆たちが通り過ぎてしまいました。  隣接して植えられているシナマンサクは、 前年の茶色い枯葉を残しながら、 蕾を沢山蓄えて開花を待っています。 多くの…

続きを読む

大和な雛まつり「紺屋」箱本館 吊るし雛 * 城下町界隈

大和な雛まつり、中心市街地の「町家物語館」を後に、 すぐ近くに「源九郎稲のしだれ梅が満開です」…と案内されていたので・・・。      歌舞伎・文楽の「義経千本桜」に登場する「源九郎狐」を祀る神社。 源義経が吉野山を経て奥州平泉へと逃れる際、家臣の佐藤忠信が実は化けた白狐だったことを知り、 別れの折に自分の名である「源九郎」を白狐に与えたと伝わり、その…

続きを読む

大和な雛まつり * 町家物語館(遊廓建築 旧川本楼)

2月23日(日) 穏やかな日和です。 昨年も行く機会を逃してしまったので、穏やかな日和を理由に、 城下町郡山、大和な雛まつり散策に。 大和郡山駅から徒歩6~7分、登録有形文化財 旧川本家住宅 町家物語館。 町家物語館 川本家住宅の近隣 ・・・ 木造三階建の遊廓建築が残ています。 洞泉寺町、遊廓として一世を風靡し、昭和33年に廃業した地域です。 独特の格子の外観など旧遊郭の風情を…

続きを読む

チェイランサス * クリスマスローズ * 法友との別れ通夜法話

2月19日(水)  妹の連れ合いが、杉の木を焼いて作ってくれた植木鉢に トコナツナデシコ フォーエバー  ナデシコ科 ナデシコ属 トコナツ(四季咲き)撫子と、 クラッスラクーベリー が寄せ合って植わっています。  トコナツナデシコ フォーエバー  冬季は不思議な咲き方をします。 花丈を低くして全て一輪咲きなのです。 温かかくなると少し茎を高くして、何輪…

続きを読む

遺品整理でいただいた書のお軸

2月13日(木) 午後から浄照寺サロン日、庫裏玄関前の古木梅の花がほころび始めています。 例年より少し花が少ないかなあ ・・・ 工事用の覆いが光や風を遮っているようです。 庫裏が完成する初夏には大粒の梅が収穫できることでしょう。 ほのかな甘い香りが漂っていましたよ。 ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………    …

続きを読む

手作り千切り大根 * 開花したオキザリス・パーシーカラー( オキザリス・ベルシコロル)

2月6日(木) 過ごしやすかった暖冬と呼ばれた立春。 一変して日中の気温は6℃ ・・・ 大寒時期の気温と同じようになりました。 寒風の中庭、風よけになっている陽だまりで、オキザリス・パーシーカラーが開花しています。 オキザリス・パーシ―カラー ( オキザリス・ベルシコロル) オキザリス・モモノカガヤキ 陽だまりの開花 …

続きを読む

秋篠寺 雨上りの苔むした金堂跡

1月29日(水) 西大寺で14:30の約束の時刻までの時間を利用して、 駅からバスで4・5分の秋篠の里に佇む秋篠寺へ。 今から1250年前、光仁天皇の勅願によって建立され、開山は善珠僧正と伝えられています。 平城京西北の外れ「秋篠」の地に建てられたためこう呼ばれています。 秋篠寺東門。 東門から砂利の参道 …両脇には苔むした庭に樹々。 …

続きを読む

暖冬、1ヶ月早い春の味 若牛蒡(葉牛蒡)

1月24日(金) 昨今、よく耳にする平年の平均気温を上回る暖冬が続いているというニュースや気象情報。 暖冬傾向はこの先も続く見込みだそうです。 暖かい日が続く中、農家の皆さんからは戸惑いの声が上がっています。  畑のあちこちに、廃棄処分になるダイコンが山積みにされている映像。 処分するダイコン量が、例年の7倍以上とか。 そんなニュースのを知りつつも、スーパーで以外な野菜に…

続きを読む

ツワブキ(津和蕗)果実冠毛 * 干し大根 * たわいもない話

1月22日(水) 整形外科受診した当日、処方された薬のお陰で痛みが治まって驚きました。 朝夕1回、薬の効き目は約12時間 ・・・ 決められたように傷みが戻ってきましたよ。 治療薬と、再度痛み止めを飲んで、凌いでいます。 受診より6日目、最初に味わった効き目は何故だか同じように感じることができません。 やはり鈍痛が残るようになりました…気のせいかなあ!! 薬になれてきたのか??…

続きを読む

オキザリス パーシーカラー * オキザリス モモノカガヤキ(桃の輝き)* シシガシラ(獅子頭)

1月16日(木) 先週から左腰あたりが違和感から疼痛になり、動作始めに痛みが走るようになり、9日、整形外科を受診、X線では骨に異常なし(加齢なりの) ・・・ 若い女医さん、「筋肉痛でしょうね!」 何の処方も無し ・・・ 私もシップの要求さえもできませんでした。 一向に治まる様子もなく、我慢、我慢 ・・・ していたのですが、2・3日前から肩から肩甲骨にかけて激痛が走るようになり、首を動か…

続きを読む

朝焼け薄明光線(光芒) * お鏡開き

1月7日(火) 寝室の西窓を開けるとお隣さんの白壁に映し出された朝焼け。 ベランダに出てみると、空一面に旭日模様の光芒薄明光線。  慌ててカメラを階下へ取りに戻る。 はっきりしていた旭日模様が少しぼやけてしまいました。 ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 1月6日(月)    宇陀市のお寺の坊守さ…

続きを読む

除夜会 ・ 元旦会・ロウバイ(蝋梅)

2019年12月31日(火) 23:30 今年はほんの少し早く除夜会、元旦会の参詣に。 23:45 徐夜会が始まります。 除夜会のためのライトアップがされた鐘楼、とても厳粛な雰囲気に感じます。 梵鐘も普段と全く違った雰囲気に感じます。 鐘楼には住職さまがお待ちです。 本堂では元旦会の準備が整っています。 お正月の…

続きを読む

国史跡唐古・鍵跡 唐古池のマガモ・年賀状

12月25日(水) 抜けるような青空と在暖かさにつられて行ってしまいました・・・ 「大和まな」を求めに近場の道の駅 レスティ 唐古・鍵へ。 国史跡 唐古・鍵跡 2200年前に建っていた大型建造物の跡。 柱は欅材が使用され、一番太い柱は、直径83cmもあったとされています 水路跡 昨年修復復元された楼閣 … …

続きを読む

「うふふ・・・」の動画 * ハボタン(葉牡丹) * センリョウ(千両)

今年も残すところ10日余り、普段とは変わらないのですが、辺りが何となくせかせかと・・・ 友が「うふふ・・・・」な動画をラインで送付してくださって、苦笑いしながら・・・・ 何度も「うふふ・・・・」 598337897.903444.mp4 「うふふふふ・・・・・・・・・・・」 ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… …

続きを読む

手洗い研修会・ クリスマスツリー飾り付け・コンサート ・ むかごご飯

ひまわりの定例会の後、手洗いの研修会。 人が発病する要因の多くは、手に付着した病原微生物(細菌・ウイルス等)が物品に付着し、 そこからまた手を介して鼻や口、目から体内に入ることです。 手は見た目に汚れていなくても病原性微生物が付着している可能性があるため、石けんと流水を用いてきれいに洗い流す習慣をつけることが、感染対策の基本であり、 最も重要な手段です ・・・と。  手…

続きを読む

ラクウショウ (落羽松)紅葉* コブクサクラ(子福桜)

ラクウショウの紅葉が進んで落葉が盛んです。 足元の枯れ葉の中からニョキニョキ ???  気根。 ラクヨウショウ(落羽松) ・ 和名はヌマスギ(沼杉) ヒノキ科(またはスギ科)ヌマスギ属 池を囲むように植えられています。 若芽の時期も好いですが、落葉の時期もまた趣があります。 ラクウショウ は、幹の周りに呼吸のための呼吸根(…

続きを読む

タイワンフウ(台湾楓)アメリカフウ(亜米利加楓)クヌギ林(椚林)晩秋の公園

馬見丘陵公園北緑道入口 珍しいハンギング葉牡丹の出迎えについ笑みが。 コナラの林を過ぎると、紅葉の径。 落葉が進む径には木漏れ日が・・・ マラソン大会が行われているようです。 カメラを向けて応援する家族かなあ。 落葉の進む紅葉の径 一面紅葉の落葉、散り紅葉の絨毯も風情があります。 お天…

続きを読む

奈良県庁屋上・興福寺((中金堂・五重塔・南円堂・北円堂)寺田 知世さん個展

11月28日(木) 浄照寺了賢会館の壁画を描いてくださった、画家の寺田知世さんの個展へ法友たちと。 近鉄奈良駅から登り大路から、ほんの少し道草をして奈良県庁へ。 紅葉のピークは少し過ぎたようです。 誰でも利用できる、奈良公園を見晴らせる「奈良県庁食堂」 … エレベーターで6階へ 定食 550円也 … 質素なメニューも眺めでカバー。 食事しながら…

続きを読む

橿原神宮深田池辺、フユザクラ(冬桜)

 11月23日(土) 橿原神宮前駅を降りて正面に見える小高い山 畝傍山(199m)           大和三山の中で最も高い山で、周囲に古代の天皇や貴族の陵墓が多く、   橿原神宮神苑や神武天皇陵の森が広がります。    正面橿原神宮一の鳥居 南神門 手水舎 赤く染まった紅葉の向こうに深田池 深田池 池のほとりが散策道になっ…

続きを読む

柚子ジャムと柚子ピール : 門信徒の集い

実家から新米、柿や蜜柑、野菜と柚子が届きました。 早速、柚子をピールとジャムに加工することに。 よく洗った柚子の蔕と傷んだ部分を取り除きました。 小さい柚子は4つ割りに、大きい柚子は6つ割りに。 種と果実を取り除いて2度茹でこぼしました。 60%のお砂糖を2度に分けて使って、煮含めます。 焦がさぬように … 後1歩のところで、電話 ・・・これが味のいのちとりに。 …

続きを読む

ローズライフ高の原見学 * 緩和テラスガーデン冬の花の準備。

11月7日(水)  友が今年もシクラメンの鉢を置いてくださった。 お正月過ぎまで毎年咲き続けます。 午後からお寺本堂前のプランターを、模様替えして冬バージョンになりました。 毎年2回の模様替えのお花を、法友が報謝くださいます。 法友有志が集まって、ビオラとナデシコの苗を移植して終了。 冬バージョンのお水当番は3日に一度、…

続きを読む

音羽山 観音寺 「やまと尼寺精進日記」 E テレの舞台 … 胸突き八丁の山参道にたじたじ

11月5日(火) NHKEテレ「やまと尼寺精進日記」を拝見して 一度はご縁をいただきたかった 音羽山 観音寺 何度も候補に上がりながら、体力的な不安から実現できませんでした。 今回妹夫妻に誘われて、時間を気にせず上ることで、とうとうご縁に遇うことができました。 万葉のふるさと奈良県・桜井市。 急な山道を登ること40分の音羽山観音寺に、尼僧たち3人が暮らしている。朗らかな…

続きを読む

土佐街道散策、ひまわり院外親睦会

 10月31日(木) 年に1度のひまわりの院外親睦会 … 壺阪山下車、土佐街道散策。 ボランティアの例会なので、保険の関係もあり、 何時でも清掃ができるような体制で、ごみ袋を準備してくださっています。 高取城跡や壷阪寺への最寄り駅なので、数組の方たちが下車されました。 石畳の土佐街道(市電の敷石再利用)なだらかな坂道が続きます。 …

続きを読む

外壁工事 * カメラ試し撮り四苦八苦 * ジュズサンゴ(数珠珊瑚) * ツワブキ〈津和蕗)

新築して14年半、少し早いのですが住宅会社からの勧めで、消費税アップのことも 考えて、外壁工事をお願いしました。 工事期間約25日、玄関以外の出入り口が足場や養生のため出入りできないこと。 物干しのベランダが使えず、干場に四苦八苦。 次回の外壁工事は建て増し部分が15年後、今回の外壁工事は30年後、 どちらも、私たち夫妻が預かり知らぬことになるのは決定的です…

続きを読む

「讃仏偈」写経の準備 門信徒のつどいに向けて * 介護付老人ホーム ニッセイエデンの園見学

11月17日に開催される門信徒のつどい. 午前の部で行う写経「讃仏偈」・MYお経本制作の準備。 写経のお手本など全てお寺で準備くださいました。 写経お手本、写経用紙、用紙の間に挿む予備の用紙、製本テープ、筆ペン、クリップ 200組を調えました。 用紙の選択、筆ペンだって若坊守さんが10本以上買ってくださって、 どの筆ペンが好ましいの??か サロンのお仲間10数名で試して…

続きを読む

ザクロ(柘榴)* 茶豆の枝豆

緩和病棟ホールで、月1回のがんサロン開催日 スタッフの相方が自宅庭で生った弾けたザクロを持参くださった。 こんな見事に弾けたザクロを手に取るのは久しぶりです。 サロンに参加くださったお方に、コーヒー、紅茶のお供にお出ししました。 人数に分けると少しずつになりましたが、珍しいので和やかな雰囲気になりました。 弾けていない実も割ってみるとしっかり…

続きを読む

山野草 ホトトギス ・ シロバナホトトギス * 朝焼け・夕焼け(丸子山古墳から)

庭の半日陰に植えている山野草のホトトギスが咲き始めました。 4年前の秋、宇陀郡御杖村の山野草園でいただいてきてホトトギスです。 ホトトギス(杜鵑草) ユリ科 ホトトギス属 山野草の ホトトギスは、花被片の基部は丸く膨らみ蜜を溜めています。 花被片は斜め上方に伸び、花糸と花柱にも斑点があります。 大きな特徴は枝分かれしないこと。 茎や葉全体が細…

続きを読む

” リレーフォ―ライフ ジャパン 2019奈良 ” 日暮れからの参加

9月28日(土)  少し早目の夕食の準備を終えて、” リレーフォ―ライフ ジャパン 2019奈良 ”へ  がんサロンのお仲間がスタッフとして活躍してくださっているお姿を応援に。 会場  天理駅前広場 コフフン        リレー・フォー・ライフ、がんと闘う人の勇気を讃え、患者、家族、一般の人や医療者など、      様々な立場の人たちの交流を通して、地域社会全体でが…

続きを読む

土佐街道 高取町「かかし祭り」準備期間中にちょこっと散策

9月26日(木)         半世紀来のお付き合いの4婆と、月1回の細やかなランチのためにお出かけ。 橿原神宮前駅で吉野線乗り換え、明日香散策の拠点。 里中満智子さん作、飛鳥時代が舞台の歴史漫画「天上の虹」のイラストを使ったラッピング列車。 「あすか万葉」を南大阪線・吉野線で運行しています。  …

続きを読む

川面のケハギ(毛萩 五月雨萩 達磨萩) * シロハギ(白萩)

近くの用水路の径沿い、初夏の川面に揺れて咲いていた ケハギ(毛萩)が再度、花を咲かせてくれました。 ケハギ(毛萩) マメ科 ハギ属  別名、サミダレハギ(五月雨萩)とも呼ばれ、梅雨入り頃から咲き始まます。 今年の初夏は天候が不順で、花は色艶が無く水に揺られることはありませんでした。 人通りの少ないこの径は、萩とススキの見頃には癒しの場…

続きを読む

ぎんなん(銀杏・ギンナン)の季節 * シュメイギク(秋名菊)

朝夕の気温が肌寒く感じるようになり、 南側の部屋に入る陽射しが、一段と奥深くへ移動てきました。 庭の片隅にシュメイギク(秋名菊)の花が咲き始めました。 シュウメイギク(秋名菊) キンポウゲ科  イチリンソウ属(アネモネ属). お気に入りだった白のシュウメイギク、白絹病の発生で全滅。 生き残ったピンクのシュウメイギクのみが秋風に揺れていま…

続きを読む

ハナオクラ(トロロアオイ 黄蜀葵) の 酢の物 * リコリス * 手作り小さな飴袋

9月11日(水) 庭のシロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)がお彼岸を知らせにニョキニョキ」…と。 シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華) アルビフローラは、  白いヒガンバナのような姿で「白彼岸花」とも呼ばれます。 花びらの縁がゆるやかに波を打って、外側に反る特徴があります。 ヒガンバナと比べると、花弁の反り返りがゆるく、花後に出る葉の幅が広いようです…

続きを読む

セセリチョウとブルーサルビア  * コヒガンバナ * キハゲハ幼虫 * 列車避暑旅

ブルーサルビア と イチモンジセセリチョウ & チャバネセセリ    ブルーサルビア シソ科  アサギリ属 に蜜を求めて集まる虫たち。 大きな ハナアブ キマダラセセリチョウ コヒガンバナ  ヒガンバナ科  ヒガンバナ属 が咲き始めています。                       フェンネル   …

続きを読む

実りの季節を迎える樹々。

公園の花壇は、秋のシーズンに向かっての準備期間でしょうか … 土を静かに寝かせる時期に入っているようです。 散策する方はまばら ... 下池あたりに咲くサルスベリの群落。 それぞれ微妙に違った色の花を咲かせています。 樹々の花の少ない時期、緑に華やかさを添えます。  サルスベリ  ヒャクジッコウ(…

続きを読む

ウンナンチユウキンレン(雲南地湧金蓮) の花 馬見丘陵公園

8月31日(土) 朝の気温26℃ 予報は小雨 馬見丘陵公園散策 雨に濡れた芝生はグリーンが映えて美しい。 お気に入りの ススキの丘  パンパスグラス 和名 シロガネヨシ(白銀葭) イネ科  シロガネヨシ属 穂が出揃い始めました。 タカノハススキは、まだ穂が出ていませんでした。 花の道へ移動。 散策道の向…

続きを読む

夏惜しむ 2つの行事 (緩和病棟夏まつり、浄照寺寄席)

8月も後半を過ぎ、ここ2・3日朝夕に秋の風を感じうようになりました。 確実に季節は進んでいます。 酷暑にはうんざりさせられましたが、寒さの苦手な私は夏を惜しむ気持で過ごしています。 2つの晩夏の行事に参加させていただきました。 8月23日(金) 毎年8月後半に開催される、緩和病棟夏まつり。 今年もひまわりのメンバーがお手伝い。 縮小された模擬店は「かき氷」「フ…

続きを読む

有料後初の粗大ごみ収集依頼 ・ ルリマツリ(瑠璃茉莉)・ オンブバッタ

ここ2日間、俄雨が続いたので、庭の水遣りをしなくて済んでいます。 庭の隅に追いやられていたルリマツリがたっぷりと、雨に恵まれ復活して咲いています。 ルリマツリ(瑠璃茉莉)別名 プルンバゴ イソマツ科  ルリマツリ属 真夏の太陽の下もいとわず、スカイブルーの涼しげな花を咲かせてくれます。 今年は特にオンブバッタの姿をよく見…

続きを読む

自然界のいとなみ シオヤアブの捕食 * ダンゴギク(団子菊)

自然界はお盆もお彼岸も関係ないですね …  お盆の精進の考え方も私の子どものころから考えると随分変化しています。 せめてお盆の期間だけでも無益な殺生をしなく済むようにと… こどもの頃祖母や母から教わったお盆の精進料理。 宗派によって随分違っていますが。 今想うととてもお盆3ヶ日の献立が懐かしく感じます。 15日の夕食は毎年精進上げと称して、滅多にいただけないすき焼きがいた…

続きを読む

昇降機工事完成、初試乗 * 浄照寺盂蘭盆会

8月8日(水) 8月5日から始まった下準備工事が終わり、7日からいよいよ昇降機設置工事が クマリフト工事関係者によって始まりました。 気温は午前中で30℃を超えています。 クマリフトさんから3名。 ペアー組み立て作業はスムーズに進められます。 材質を訊ねますとアルミ系だそうです。 銀ネズの落ち着いた色で直ぐにお気に入りになりました。 …

続きを読む

2種のゴーヤで佃煮 * みしょうゴールドの皮でピールを作る

8月5日(月) 友人が朝採れ野菜を置いてくださった。 完熟トマト … 口に頬張ると生温いとても甘みが強いミニトマトでした。 薄緑色で角が滑らかな「なめらかゴーヤ」と呼ばれるゴーヤだそうです。 妹からもらったお馴染のゴーヤと比べると違いがよく分かります。 このゴーヤも今回は佃煮にしようと思います。 細切りにして1度茹でこぼしました。 お出汁…

続きを読む

キンミズヒキ(金水引)・ホテイアオイ(布袋葵)

お隣さんからホオズキ(鬼灯)の一枝をお裾分けにいただきました。 暫く一輪挿しで眺めて楽しみます。 ホオズキ(鬼灯) ナス科 ホオズキ属 昨年実家から手芸に使おうともらってきたホオズキ(鬼灯) 未だにそのまんま … メダカの卵を手水鉢に移して孵化したのですが、小さなメダカの…

続きを読む

梅雨明け ・ 昇降機取り付け工事最終打ち合わせ

7月24日(水)   7月24日、気象庁は、九州南部、九州北部、四国、近畿、北陸の各地方で 梅雨明けしたとみられると発表しました。 太平洋高気圧に覆われて今後は真夏の暑さが続くとのことです。 近畿の梅雨明けは平年より3日遅く、昨年より15日も遅いそいうです。 朝、目覚めると2階の寝室の編み戸と向かい側の部屋の編み戸に貼り付いているクマゼミが2匹。 夜間に羽…

続きを読む

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)に紅い実が、サネカズラ(実葛)雌花が咲きました。

7月20日(土)       鉢植から中庭に移植したジュズサンゴ(数珠珊瑚)の小さな白い花が咲き、     いつの間にか紅い実がつきました。  ジュズサンゴ(数珠珊瑚)  ヤマゴボウ科  リビナ属 ジュズサンゴ(数珠珊瑚)は、数珠のように連なって実る紅い果実に由来するようです。 花は径3㎜程度の小さなもので、花弁のように見えるのは萼片です。 …

続きを読む

胡瓜の即席辛子漬 * 地産野菜のプチランチ * 七夕コンサート

7月9日(火) 妹や友人から頂いた胡瓜で、きゅうちゃん漬を2度、 再度重なったので、以前、妹から教わった即席辛子漬けを 試してみました。 お味はなかなか上等 …  お寺のサロンで試食していただきました。 試食は好評 … ビールのおつまみに…と。           不揃いな胡瓜 5本          辛子粉    10g         砂糖   …

続きを読む

記事のスペースを広げるにはどうすればいいのでしょう。 サネカズラ(実葛) ・ オンタイスイレン(温帯睡蓮)

7月7日(日)  リニューアルになり、以前の記事全ての形が 保てなくなり残念でなりません。 それもまた仕方ないんことなのでしょうが、CSS編集で 変更可能なら何方か教えていただけないでしょうか。 両カラム、ブログパーツ は全て記事下、 中央記事で編集してきました。 直すことができるのなら、とても嬉しく有り難いことです。 宜しくお願い致します。  …

続きを読む

七夕飾り作り * きゅうちゃん漬作り * 蝶の雨宿り *

6月28日(金)  早、七夕が近づいています。 病棟リビングの模様替えのため、メンバーが集まりました。 色紙、千代紙、金銀紙等々持ち寄りました。 ボランティア室は折り紙教室に早変わりです。 古い人工笹なので、新しくしたかったのですが、 近くのホームセンターでは見つからず 忍 忍 。  出来上がった飾りから順次吊下げていきます。 …

続きを読む

大阪近郊区間一筆書き 万葉まほろば線桜井から和歌山線で畝傍駅まで

6月27日(木)  昨日近畿の梅雨入りが発表されました。 平年より大幅に遅れていて、統計がある1951年以降で最も遅い記録だそうです。 5月初旬から決まっていた大阪近郊区間一筆書きの旅。 万葉まほろば線、桜井から和歌山線で畝傍駅まで …  あいにくの空模様。 列車乗車だけの旅とはいえ、やはり大雨はいただけません。 この旅の参…

続きを読む

真竹(黒竹)、津和蕗、昆布の佃煮 * ヒメワレモコウ(姫吾亦紅) * キキョウ(桔梗)

6月19日(水)    今年も法友7名で、奈良教堂永代経法要のご縁をいただきました。    10:00  勤行 佛説 阿弥陀経      ご法話   講師  足利 孝之 師       ご讃題   如来の作願をたづぬれば 苦悩の有情をすてずして                回向を首としたまひて大悲心をば成就せり      生死の苦海ほとりなし ひさ…

続きを読む

えびす宮総本社(西宮神社)

連れ合いの甥からの電話で、「急に決まったことで申し訳ないことですが、母が町田市に 引っ越すことになりました」 ・・・・・・  義兄が亡くなた後、兵庫県西宮香櫨園、姪の近くの介護付きマンションで住まいしていました。 甥の話では、少し介護の度合いが増したので、母に合う介護付き有料ホームを、姪の近くや、 関東の甥の近くで探していたそうです。 そんなこんなで、甥の住む近…

続きを読む

久米寺の紫陽花散策

6月11日(火)   半世紀来の友人4婆、月に1度ささやかなランチと散策に 出かけています。 今回は紫陽花のお寺久米寺へ散策のため、近くの橿原観光ホテル レストランで日替わりランチ。 食後、徒歩5~6分、近鉄阿倍野線踏切に面して、 真言宗御室派 久米寺 北門。 静かな北門から参道。 右手に本堂 観音…

続きを読む

蛍乱舞 * ルリヤナギ(瑠璃柳) * ハンゲショウ(半夏生) * ヒメシャラ(姫沙羅)

6月7日(金)   毎年咲き終わった時点で、強く剪定をしておくのですが、強い ニョキニョキと時期になると、「ここ・ここ」と主張しながら伸びてきます。    ルリヤナギ(瑠璃柳)   ナス科  ソラナム属    別名リュウキュウヤナギ(琉球柳)スズカケヤナギ(鈴懸け柳)、ハナヤナギ(花柳)    切り詰めておいた株は、今は私の背丈を追い…

続きを読む

本願寺角坊 * 国宝 飛雲閣

5月31日(金)       4:45 起床        5:45 ロビーに集合       年末のお煤払いの時期と違って、京都タワーの灯り、御影堂前の常夜燈も消え、      境内はすっかり明るくなっています。       6:00 御晨朝参拝 (讃仏偈 ・ 正信偈 御堂法話)       法友が御剃刀をお受けになりました。 …

続きを読む

本願寺 国宝 対面所(雁の間)でお抹茶接待*国の特別名勝虎渓の庭

5月30日(木)     年に一度の本願寺清掃奉仕。    奉仕とは名ばかり、世界遺産国宝に埋まれて、落ち着きのある    時間を過ごさせていただきます。      12:00前に本願寺御影堂門から  …     目隠塀   切妻造、本瓦葺、真壁造の塀です。江戸後期の建築。                     国宝 御影…

続きを読む

クサハナビ(草花火) * ヒベリカムゴールドフォーム *アジサイ(紫陽花)

5月29日(水)    カラカラに乾いていた庭に恵みの雨をもらった樹々、活きかえったようなグリーン。   何だかほっとします。        夕方クサハナビ(草花火) の第1号が打ち上がり開花しました。       クサハナビ(草花火) タリヌム・カリキヌム  スベリヒユ科 タリヌム属   …

続きを読む

サラリーマン川柳  * シロバナホタルブクロ(白花蛍袋)

5月23日(木)  真夏日の予報だけでも、身体が重い。  午後からお寺に集合 … 仏婦の配布用資料の仕分け。  帰宅してテレビを点けるとサラリーマン川柳 の話題が持ち上がっていた。  全国から寄せられた4万3691句の中から第一生命が選んだ優秀作品100句について、  1~3月にホームページなどで人気投票を実施されたと…。          晴…

続きを読む

運転免許証から運転経歴証明書へ

     5月17日(金)    連れ合いがトヨタのカローラ乗換、乗り換え50年以上、息子の勧めで、     昨年4月に廃車して1年、連休前に運転免許証を代理返上の手続きをしました。   連れ合い、いくぶん寂しそうでしたが、「仕方ない!」と淡々と受け入れていた感じでした。   地域の警察から「運転経歴証明書が届いています」と連絡をいただいて代理で受け取りに行く…

続きを読む

椅子をバランスボールに替えました

    椅子をバランスボールに替えました。    バランスボールには、ゆがみを解消する効果があるとかで、    以前から不自然になりがちな姿勢と軽い腰痛を何とかしないと … 思いはあったのですが、    実行に結びつかなくて。    椅子を見えないところに収納して、思い切ってバランスボールのみを使うようにしました。        …

続きを読む

報恩講*雅楽・舞楽(万歳楽)公演 * おてライブ(ピアノ・スペシャルゲスト)

5月4日(土)    晴天に恵まれ7:30 明日のお齋準備のためお寺の厨房に集合。            10:00  下準備が完了して解散。     報恩講法要 修行                13:00 御伝鈔拝読      14:00 法要                                     勤行 念仏正信偈 …

続きを読む

春たけなわ ・ 馬見丘陵公園 ヒトツバタゴ(一つ葉田子)*ナラノヤエザクラ(奈良八重桜)*イペの花

4月30日(火)            雨上りの馬見丘陵公園への玄関口、川合町役場「豆山荘」庭園。           真っ赤なキリシマツツジが満開、中庭の池に映える藤の花。                   雨上りの公園北入り口 … 鮮やかな緑が映え、美しい樹々。                     雨上り…

続きを読む

ハイドランジアコットンキャンデー * アケボノフウロ(曙風露)*エビネ(海老根)

4月25日(木)      午前中5月4日5日、厳修される浄照寺報恩講法要お齋の食材調達に、お当番の方と     近くのスーパーへ。               友が「楽しんでください」 …珍しい紫陽花を置いてくださった。               何時も有難う …                     ハイドランジア コットンキャンデ…

続きを読む

タカクワホシザクラ(高桑星桜) * 梅田センタービル トキマンサク(満作)* お寺花植え * 庭の春

             緩和病棟テラスガーデンのホシザクラ(星桜)が満開をむかえました。            昨年、こちらの桜は害虫駆除が遅れて、花数が数えるくらいしか付かなかった樹です。               星桜は桜の仲間でも遅咲きの桜で、オオシマザクラ系ホシザクラに属するそうです。         花は、…

続きを読む

蚊帳(麻)を布巾と暖簾にリメイク * 花まつり * 五月人形飾り

       ひまわりのメンバーが断捨離中、近頃では滅多にお目かかることの無い        麻100%の蚊帳2張り持参。        蚊帳はエアコンなどの普及により昭和40年頃から使用が激減しました。        高級な蚊帳は麻の糸で出来ています。        奈良県は蚊帳のシェア80%を占める生産地です。        お役目が終わって随分…

続きを読む

京都迎賓館 一般公開自由参観

4月4日(木)           以前から楽しみにしていた、京都迎賓館一般公開自由参観が始まりました。            約束していた法友8名揃ってお出かけできました。          混雑を避けるため、11:00前後に参観できるように、京都に着きました。          京都市バス  四条河原町・下賀茂神社行   京都府立医大病院前下車。 …

続きを読む

京都御苑 近衛邸跡 糸桜(枝垂桜)

4月4日(木)  京都迎賓館拝観後、京都御苑北西、近衛邸跡へ枝垂れ桜を愛でに行くことになりました。 広い京都御苑の散策道。   正面京都御所  満開誓い山桜                  左 … 猿ヶ辻 京都御所の東北角は鬼門とされ、築地塀の角を欠いて日吉山王社の神のお使いの 猿を祀っているそうです。 幕末…

続きを読む

藥師寺境内の椿

           薬師寺玄奘三藏院伽藍回廊            玄奘塔を囲む美しい回廊では椿盆栽展が催しされています。         玄奘三藏院伽藍回廊の朱色がとても鮮やかです。         神社の鳥居にも朱色ですね。         朱色に魔除けを願ったためだと考えられているそうです。         朱色の原料「丹」には水銀が…

続きを読む

藥師寺 修二会 花会式 * 薄墨桜 * 野点 * 献香 * 百華能

3月26日(火)                  友から藥師寺 修二会 花会式 の案内(招待)状をいただきました。          ご案内の抜粋をさせていただきます。          今年もご本尊に十種の造花を供え、三月二十五日から三月三十一日まで、          「修二会花会式薬師悔過法要」を厳修致します。          天下泰平 、国家繁…

続きを読む

シデコブシ(幣辛夷・四手拳) * キンカン マーマレードジャム * シラユキゲシ

3月20日(水)                   道すがらの シデコブシ(幣辛夷・四手拳) が満開になりました。                     ハクモクレンの花弁が茶色くなり、散り始めています。                    ハクモクレン、シモクレンより本の少し遅れて咲き始めました。 …

続きを読む

モクレン(木蓮) * セイヨウミザクラ(西洋実桜) * ヒュウガミズキ(日向水木)

3月17日(日)    1時間ごとぐらい、空模様の変化に振り回された一日でした。 空を眺めながら、雨の止むのを今か今かと待ち、晴れ間のタイミングで 買い物に出たのですが、買い物を済ませて外に出るといきなり雨。 終日そんな繰り返しが続きました。 お隣さんから、「土筆もらったのでお裾分け」と笊山盛りいただきました。 袴取りに1時間 …親指と人差…

続きを読む

ハクモクレン(白木蓮)*サンシュユ(山茱萸)*ワビスケ(侘助)メダカの越冬

3月9日(土)                 浄照寺 春季永代経法要                     14:00  勤行  佛説 阿弥陀経                           法話  本願寺布教使  清岡 隆文 師                           御讃題                       無明の闇を破…

続きを読む

オレンジマーマレード * 路地植 クリスマスローズ * 小さな春の芽吹き.

3月1日(金)          緩和病棟リビング、ひな祭りコンサート。        毎月1回演奏に来てくださっている 筝曲演奏者 菊ふじ明歌さん                                尺八    福井 華伊山さん                         地歌舞  古澤流  古澤 侑毘さん          …

続きを読む

近郊区間一筆書きの旅

2月28日(木)   2月上旬から「大阪近郊区間一筆書きの雪景色の旅」 … のはずだったのですが、  湖北の天気予報や積雪情報を集めながら、日程調整を繰り返し、 二月堂お水取り行事の頃には、  毎年寒波が到来のはず! …と思い通りにはなりません。  「雪が無くても決行」 そんな声で雪景色を想像ということで、28日に決定。 …

続きを読む

町内会のつながりに異変?

2月26日(火)     25日18:00、年に1度の町内会の総会に連れ合いが、行けないので参加。      こちらの地域、所帯数も人口も減少、ましてや小・中学生は0人。    「10年先には廃墟やなあ・・・・」なんてご近所さんと話す。    世話役(役員)を誰が引き受けるのかという話し合いはご多分に漏れずこちらでも    毎年難航しているようです。    そん…

続きを読む

誰だ!椿 ミリンダの蕾をえぐり取ったのは … 火打ち飯 * 小さな春

2月 20日(水)      つい4・5日前に気づいたのです。     4月の花まつりに毎年荘厳するミリンダツバキ  … 大変!!なんです。    蕾の大部分、食い荒らされ中がえぐり取られて、開花が絶望のようです。   葉や茎を調べたのですが、幼虫らしい害虫も見つけられず、ただ残念です。    検索してみてもよくわかりません …

続きを読む

座席は阿弥陀籤で * フユザキニオイカズラ(冬咲き匂葛)ロニセラ・フラグランティシマ

2月13日(水)    午後からがんサロン「飛鳥」の準備。  メンバーが紅白の梅の枝を抱えるほど持参くださった。  全ての花瓶に、梅の香をお届けできるように、お花を活け替えました。  「いい梅の香りですこと … 」 リビングで食事中のご家族からお声がかかりました。  嬉しい気持ちでいっぱいです。  サロンの飲み物はコーヒーと紅茶を準備。  「明日…

続きを読む

余寒の馬見丘陵公園 マホニアコンフーサの実 ・ クレマチス・アンスンエンシス

    近鉄田原本線 池部駅と隣り合わせて、風情ある川合町役場入り口があります。     平日は門が開かれ、坂を上って役場への通路になっています。     近鉄田原本線(当時は大和鉄道)や、日本初の旅客ケーブルカーだった、     生駒鋼索鉄道(現近鉄生駒ケーブル)を建設した実業家・森本千吉の邸宅「豆山荘」だったのです。       そ…

続きを読む

「唐古・鍵遺跡史跡」公園 ・ 道の駅「レスティ 唐古・鍵」

2月1日(土)  2月ひまわり定例会              緩和師長 ・事務局 ・ ひまわりメンバー 6名出席            2月、3月、4月イベントなどの予定等々。            終了後、雛人形飾りつけ … つい最近片付けたような錯覚。                              それぞれに同じこ…

続きを読む

ネット詐欺その後* 被害回復分配金支払申請書送付

1月26日(土)  ゆうちょ銀行から親展の封書が届きました。 預金保険器機構の救済法担当部署からのものでした。 開封してから、思いだしました …  すっかり忘れていた ネット詐欺 の被害回復分配金の支払い申請の案内でした。 警察に通報して6ヶ月が経過していたのです。 同封されていた凍結された預金口座に係る資料…  消滅預金債権の額は  16,03…

続きを読む

報恩講(奈良教堂)*お年玉年賀はがき当せん賞品切手シート

1月23日(水)          本願寺派奈良教堂の報恩講法要に法友9名で参拝。         近鉄西の京駅で下車 … ほんの少し道草。                            薬師寺 中央南門より  左 西塔                      薬師寺中門 武装した極彩色の二天王像              …

続きを読む

オキザリス・バーシーカラー * シロミノマンリョウ(白実の万両)

1月18日(金)         暫く開花をお休みしていた オキザリス・バーシーカラー ・ オキザリスモモノカガヤキが、        再度咲き始めています。                                可愛くてお気に入りなので何度も登場します。                      オキザリス・バーシーカラー  カタ…

続きを読む

掃除機あれこれ・優れものロボット 「ルーロ MC-RS 810 」

1月11日(金)     朝、食事の片付けが終わって掃除機に電源を入れると、紙パックにオレンジ色の信号?    おかしいなあ!!年末に交換したのに!!    ホースの点検、ローラー、吸引口全て点検、それでも信号は消えず、作動せず。    いよいよかと思って説明書と、保証書 … 3年の保証期間を1ヶ月経過!!    この1ヶ月経過で修理の有料になります。    …

続きを読む

ソシンロウバイ(素心蝋梅)* シシガシラ(獅子頭 這い寒椿)

1月9日(水)              病院への道すがら、こちらのお宅のロウバイ随分葉っぱが残っています。            沢山の蕾を蓄えたロウバイが満開が近いように開花しています。                 あまりの香につい、自転車をとめて立ち止まってしまいました。                  ソシンロウバイ(素…

続きを読む

除夜会 * 元旦会 * お鏡開き * 晩白柚ピール

                     遅ればせながら慎んで新年のご挨拶を申し上げます。                 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 12月31日(水)                23:45  紅白歌合戦が終了後、直ぐに除夜会 ・ 元旦会のお参りに。               玄関を出ると、始まっている…

続きを読む

西本願寺お煤払い当日

12月20日(木)               4:00起床 … 雨の予報。                        身支度を調えて御晨朝参拝の準備。             5:10 チェックアウトをして、荷物を預けて、宿舎のロビーに集合して御影堂へ。             5:30 御影堂のみでご晨朝。                  勤行   讃仏偈…

続きを読む

西本願寺お煤払い(おすすはらい)前日

12月19日(水)    お煤払い行事参加で3回目、浄照寺からの行事は今回が初めてになります。  10時過ぎの急行で参加者16名が京都へ 12:00前本願寺へ。                    本願寺重文御影堂門から正面 重文目隠塀(めかくしべい)                    切妻造、本瓦葺、真壁造の塀です。           …

続きを読む

ならビューティフルシニア表彰式

12月15日(土)       がんサロンのお仲間からのお誘いで、「ならビューティフルシニア馬詰 眞一郎さん」の      応援に…と、そんな案内をいただいて、参加することになりました。      13:00頃、 近鉄奈良駅前でバスを待っていると、御まつりの大宿所詣(おおしゅくしょもうで) の      幟を持った行列に出会いました。      大宿所は、大和士…

続きを読む

コートのリメイク *ファルダノエル (葉牡丹 )* 師走の日々

       歳月と共にデザインの変化もあり、丈の長い藍染工房のコートを思い切って短くしてみました。             105cmあった着丈を25cm切り取って7分コートにリメイクしました。                     襟もスタンドカラーにリメイク。                     後ろ見頃に切った布で、ベルトまがいのアクセントを付けま…

続きを読む

寺田知世さん個展 *興福寺境内散策 * 奈良県庁食堂

12月6日(木)    来春のカレンダーが例年通り、いただけるころから届いています。   寝室には早々、残り1枚になったカレンダーの後に重ねました。   亡くなった法友が、常に溜息と共に漏らしていたことば 「時の経過は遂に超特急!!」…と。   今、それをかみしめています。             昨日までの暖かさから一変して朝から、冷たい雨になっています。…

続きを読む

深田池畔のフユザクラ(冬桜) * フェレット(イタチ)のお散歩

            橿原神宮南神門広場の南方、手水舎の左手に静かな深田池の水面が広がっています。         案内板には、面積は約4万9500㎡(約1万5000坪) …対岸までの遊歩道が整備されています。         築造時期は不詳ですが、万葉の時代から歴史のあるため池で、         推古女帝が造った畝傍池が、この深田池であるといわれています…

続きを読む

橿原神宮本殿前 絵馬の掛け替え

11月30日(金)       10:00過ぎの電車で橿原神宮前のホテルで開催される会合に参加。                 ホテル前、橿原神宮宝物館の紅葉                              石畳に銀杏                             落葉したモミジ葉にタン…

続きを読む